· 

酒さ様皮膚炎が治りました

こんにちは。サロンドノムです。

 

酒さ様皮膚炎の改善で、グリーンピールを受けにご来店くださいました。

 

酒さ用皮膚炎は、

ステロイド酒さとも呼ばれ、顔に強いステロイド外用薬を使用したり、長期間続けることによって起こるといわれています。

主に、顔のほてりや紅斑(赤ら顔)、皮膚萎縮、ニキビ様のブツブツ(丘疹や膿疱)があらわれ、ステロイド外用薬をやめると、一時的に症状が悪化(ステロイドによるリバウンド)することが多いようです。

 

30代の女性

1年前に突然の酒さになり、長くステロイド薬を使用されていました。

結果、

皮膚のバリア機能が落ち、

赤みが残り、

ぶつぶつができ、

敏感肌になってしまいました。

 

グリーンピール5days 3回受けた

ビフォーアフターです。

 

鼻回りの赤みは減り、ブツブツもほぼなくなりました。

グリーンピールハーブは皮膚の中をコントロールし、

バリア機能を高め、丈夫で健康な肌へと変えていきます。

 

ステロイド剤をやめて、皮膚の症状が悪化してお悩みの方におすすめいたします。