· 

肌が乾燥する冬は保湿と保護を

こんにちは。サロンドノムです。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

この時期、お客様に肌悩みをお伺いすると、やはり多いのはお肌の乾燥です。

 

冬になると

気温や湿度が下がることで皮脂の分泌量の減少し、肌水分の蒸発量が急激に増加します。

これにより冬は乾燥肌になりやすく、乾燥肌になることで角質層が乱れたり、バリア機能も低下し、肌トラブルが発生しやすくなってしまいます。

 

お肌は「しっかり保湿」

これは今や常識なのですが、

「しっかり保護」

もしてあげてください。

 

グリーンピールをするとお肌はぷるぷるになります。

しかし、ハーブをいれた直後からなるわけでなく、ハーブがお肌に浸透してから再生をし、いらない角質は外へ、足らない成分は自身の肌の力で治癒していきます。それが完成してからなのです。

人によって違いはありますが、3日から5日はかかります。

その間は、一旦乾燥しやすくなりますので、外から化粧水でしっかり保水、そしてクリームでふたをし、しっかり保護をしてあげることが大事です。

 

冬はいつもよりもたくさん塗ってあげてください。

お肌が喜びますよ。

 

肌トラブルを起こさないためにも、毎日のケアの積み重ねが大事ですよ。