脂漏性皮膚炎の赤みとかさつきがなくなる

こんにちは!グリーンピール専門サロンnomセラピストりかです。

 

 

脂漏性皮膚炎でお悩みでご来店くださったお客様のお話です。

 

 

 

脂漏性皮膚炎とは?

簡単に言うと皮脂の過剰分泌によって引き起こす皮膚疾患のことです。

 

 

クリップ脂漏性皮膚炎

湿疹の一つで、皮脂腺が多く皮脂の分泌の多い頭皮や顔(特に鼻の周りなど)に起こりやすい他、耳の後ろ、摩擦の多いわきの下や太ももの付け根などにも起こります。かゆみをともない、赤くなったり、皮膚が荒れてカサつき、ベラベラとはがれてくる場合もあり、脂漏性湿疹ともよばれます。

 

 

 

クリップ原因は、

マラセチアという真菌(カビ) の存在です。マラセチアはヒトの皮膚に普段から存在する常在菌ですが、皮脂を好み、皮脂が多い環境下で異常増殖すると、その代謝物が肌に炎症を引き起こすと言われています。

マラセチアが皮脂や汗の多い環境を好むため、皮脂の過剰分泌は大きな原因の一つです。男性ホルモンは皮脂分泌を促進することから、脂漏性湿疹の患者は男性のほうが多いと言われていますが、ホルモンバランスの乱れなどにより、女性にも珍しくない疾患です。

原因についてはわかっていない部分も多く、他の原因としては、ストレス、ビタミンBの不足、不適当な洗顔や洗髪(すすぎ不足や洗いすぎ)、生活習慣の乱れなどもあげられます。

 

 

 

お客様

24歳 男性

7、8年前から鼻回りと、口元に赤みとかさつきの症状があったそうです。

2年前から皮膚科処方されたステロイドと尿素入り保湿剤を併用していました。

 

一向に回復せずグリーンピールを受けに来られました。

 

最初ご来店いただいた時は皮脂が過剰に出ている状態ではなく、乾燥しておりました。

朝晩のスクラブ洗顔のあと、べたべたするのとのことで、化粧水やクリームなどの保湿一切してなかったそうです。

(これ男性のあるあるです。)

過剰に皮脂をとりすぎて、おぎなえず、乾燥がすすみ逆に皮脂が出てしまってる状態です。

インナードライを起こしていました。

 

 

皮膚の乾燥を防ぎ、皮脂のコントロールをしていくことが大事です。

 

 

 

月1回

グリーンピールスペシャル1デイを4回受けていただくことに。

ダウン

結果

肌の保水力がアップし、乾燥していた肌が改善。

過剰な皮脂の出もなくなりました。

赤みも治まり、かさかさした皮膚がはがれて、ざらつきもなくなりました。

 

 

まだ20代なので回復は早かったのと、大好きなスイーツを控えたり、24時間のホームケア以外も続けて肌ケアをがんばっていただいていたのが結果の助けにもなりましたね。

 

 

脂漏性皮膚炎でお悩みの方は、ぜひトライしてみてねウインク

 

 

ホームブログトップ