毛孔性苔癬と言われてしまってもあきらめないでね

こんにちは。グリーンピール専門サロンnom セラピストりかです。

 

 

 

お年頃のみなさん!

二の腕にぶつぶつできてませんか?

男性女性に問わず、10代20代の方に多い症状です。

 

 

 

それは、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)や毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)とも言われるもので、二の腕や背中、太ももやふくらはぎ、おしりなどの肌表面にぶつぶつができる皮膚疾患のことです。

 


本来であれば肌表面にある角質は、皮膚のターンオーバーとともに剥がれ落ちていきますが、その過程でなにかしらの異常が生じ、毛穴周囲に古い角質層が溜まって毛穴をふさぐことで、ざらざらやぶつぶつとした肌状態をつくります。遺伝要素が強いと言われていますが、いまだ原因は解明されていません。
年齢とともに治る傾向がありますが、30代以降になっても消えない方もいます。痛みなどはなく健康面において影響するものではありませんが、 肌を露出すると目立つため悩まれている方が多い症状です。

 

 

 

一般的には

●塗り薬をぬって皮膚をやわらかくする

●ケミカルピーリングで皮膚をはがす

●レーザー治療で熱刺激を与える

 

といった方法で改善を試みるようですが、

時間がかかり費用がかさんだり、皮膚を傷めてしまう恐れがあります(・・;)

 

 

いろいろ試されて

「全然ぶつぶつ減ってない(-_-;)」

ってお客様が最後の頼みの綱ってことで

グリーンピールをしに来られます。

 

 

先日お越しくださった、20代の女性の方もそのお一人でした。

 

グリーンピール(ハーブ1グラム)を2回受けられた結果を

ビフォアアフターでご覧になってください。

 

 

ビフォアー(グリーンピールする前)

赤みのあるぶつぶつが全体的にあり

ざらつきもありました。

 

アフター(グリーンピール2回目あと、2か月後)

赤みが消え、ざらつきもなくなってすべすべになってきました。

まだ毛穴の開きは残っておりますが順調に改善へ向かっております。

びっくりです!!

 

 

「いろいろ試しても改善しないわ」

と思われる方はあきらめないでぜひ、グリーンピールをお試しください。

天然ハーブの力がお答えいたしますよ。

 

 

 

ホームブログトップ