二の腕のブツブツ、毛孔性苔癬

こんにちは!グリーンピール専門サロンnomセラピストりかです。

 

 

 

このところ、ボディ施術のお客様が続き、夏を感じております。

 

 

 

先日、二の腕のぶつぶつのお悩みでご来店くださいました。

 

 

 

二の腕のブツブツは

 

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)、毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)と、言われており、二の腕や背中、太ももやふくらはぎ、おしりなどの肌表面にぶつぶつができる皮膚疾患のことです。
肌表面にある角質は、皮膚のターンオーバーとともに剥がれ落ちていきますが、その過程でなにかしらの異常が生じ、毛穴周囲に古い角質層が溜まって毛穴をふさぐことで、ざらざらやぶつぶつとした肌状態をつくります。

遺伝要素が強いと言われていますが、いまだ原因は解明されていません。
年齢とともに治る傾向がありますが、30代以降になっても消えない方もいます。

痛みなどはなく健康面において影響するものではありませんが、 肌を露出すると目立つため悩まれている方が多い症状です。

 

日本人は4人に一人の割合で、欧米人は10代では80%の人が発症しているいわれています。

 

 

 

 

一般的な予防法

 

肥厚した角質を除去するため、角質溶解作用のあるサルチル酸や尿素を含む軟膏を塗布し、皮膚を軟らかくする治療。

あまり効果が感じず症状が再発するため根本的な改善はむずかしいようです。

 

美容皮膚科で角質を薄く剥がすケミカルピーリングレーザー治療

塗り薬よりは改善効果が得られるようにですが、長期間にわたり継続的な治療を要するため、肌に負担がかかり副作用が心配です。

 

 

 

☆お客様は 20代

 

皮膚科へ通われて薬を塗っていましたが、改善されず

グリーンピールを受けることになりました。

 

 

グリーンピールボディ

(約90分)

 

1パーツ1.0g

通常価格 30,000円

ご新規20%off 24,000円

 

ボディの気になるところにハーブをアプローチしていきます。背中のにきび、妊娠後(妊娠線)のケア、色素沈着やザラツキなどの改善におすすめ。ハーブを導入することでむくみがとれすっきりボディに導きます。

頻度:14日間に1回程度。

入浴:24時間以内は入浴できません

ホームケア施術後の24時間(就寝時を除く)は、2時間おきのホームケアが必要です。

アフタートリートメント:必要ございません。

 

 

 

 

グリーンピールは

肌のターンオーバーを整えますので、いらない角質が中から押し出されます。

そして肌に必要なヒアルロン酸を再生しますので、乾燥しがちなぶつぶつのまわりをしっとりプルプルお肌に持っていきます。

 

そして、リンパを流しながらハーブを導入しますので血流を促し、赤みや炎症をおさえます。

 

 

 

毛孔性苔癬の改善にもってこいの条件が

グリーンピールにはそろってますよね。

 

「遺伝だからあきらめていた」

「何やっても治らないな~」

と思われている方はグリーンピールをおすすめいたしますよ。

 

次回ご来店の時にまた経過の写真アップします。

 

 

ホームブログトップ