· 

たんぽぽ珈琲

.

「たんぽぽ珈琲」

.

本日のお客様への振る舞いは、

.

「たんぽぽ珈琲」です。

.

うちのサロンは、お肌の疾患を抱えてお越しになられるお客様がメインです。

.

ですから、できるだけ、

身体、特にそのデリケートになられているお肌にとって、

リアクションが少なく、安心してお飲みいただけるものをお選びさせていただいております。

.

.

ついでなので、たんぽぽ珈琲についてまとめておきましたので、

ご興味のある方はぜひお読みください。

.

.

たんぽぽ珈琲は、別名たんぽぽ茶とも呼ばれており、

たんぽぽの根を珈琲豆のようにローストしてつくるお茶の事です。

.

珈琲に代わるハーブティーとして欧州では古くから愛飲されてきたそうです。

.

完全なノンカフェインであることや、妊娠中・授乳中の方々に大切な栄養成分を含むことから現代でも多くの人々に支持されているそうです。

.

また、たんぽぽには性ホルモンのバランスを整えたり、

分泌促進作用を持った成分が含まれるていることから、

「生理不順の解消」や「不妊治療」のサポート的な効能が期待できるとされているそうですよ。

.

.

それからそれから・・・

.

.

タンポポ茶には、白内障や緑内障といった眼の病を予防する効果やアトピー性皮膚炎やニキビ、アレルギー諸症状の緩和や肥満や高血圧に悩んでいる方、それに肝機能の強化やガン細胞の増加を抑制する働きなど非常に多くの効能を有しているのです。

.

そのなかでも、肝臓という内臓は知らず知らずのうちに病にかかっている可能性が高い部位でもあります。

大人になると、家庭や仕事でストレスを感じたり、付き合いでお酒を飲むことも多いと思います。

近年では、お酒を一滴も飲まない人でも脂肪肝にかかる方も増加傾向にあると言います。

その理由が「肝臓疲労」です。眼精疲労や筋肉疲労という言葉はよく耳にすることがありますが、肝臓疲労とはどのような原因や症状なのでしょうか。

.

肝臓疲労の要因は、アルコールの過剰摂取や食べ過ぎ、運動・睡眠不足、それに精神的ストレスです。

また、過度な運動も肝臓を疲れさせる原因となっています。

特にアルコールの摂取が一番肝臓にダメージを与えるため、日頃から飲酒することがある方は注意が必要です。

.

タンポポ茶に使用されるタンポポの根の部分には、イヌリンとやタラキサシン、コリンなどといった成分が含まれています。

コリンとは、ビタミン様物質で、高血圧や動脈硬化などを防ぐ効果があり、生活習慣病を未然に予防することが出来る成分です。

.

また、コリンには脂肪燃焼作用や血管拡張作用が備わっており、肝臓に脂肪が溜まる脂肪肝を防ぐことが可能です。

コリン自体は体内で合成することが可能ですが、日常的に飲酒や脂質の多い食事を摂っている方は、積極的にコリンを摂取すると良いと言われています。

また、肝臓の働きを補助する多糖類の1つイヌリンと肝臓強壮作用のある苦み成分のタラキサンシンによって、肝機能を強化することが出来ます。

.

また、タンポポ茶には高い利尿効果のある「フロセミド」という利尿剤と同等の効果があり、体内の有害物質や老廃物、余分な水分を体外へ排出する働きがあります。

しかも、排尿で失ったミネラルやビタミンはタンポポ茶に含まれているため、体内が水分不足や栄養不足になることは、まず無いといえます。

.

また、タンポポ茶にはリラックス効果もあるので、就寝前に1杯飲むことによって、ぐっすりと眠ることが出来ます。

「疲れたな」と感じたら、タンポポ茶を飲んで肝臓からリフレッシュしてみませんか。

.

.

今まで、何種類かのメーカーの商品を試してみましたが、

たんぽぽ堂のは、無農薬で雑味がなく、すっきりしていて一番好みです。

お客様の評判も上々です。

.

また、バターやMCTオイルなどを入れてもよく合いますよ。

.

 

.

リリーのインスタグラムへ

.

.

 

TOPへブログトップへリリーブログトップへ