慢性化した脂漏性皮膚炎のケア

こんにちは!グリーンピール専門サロンセラピストりかです。

 

 

脂漏性皮膚炎についてです。

 

 

先日から、脂漏性皮膚炎でお悩みのお客様の来店が続いております。

 

 

 

脂漏性皮膚炎とは?

簡単に言うと皮脂の過剰分泌によって引き起こす皮膚疾患のことです。

 

 

クリップ脂漏性皮膚炎

湿疹の一つで、皮脂腺が多く皮脂の分泌の多い頭皮や顔(特に鼻の周りなど)に起こりやすい他、耳の後ろ、摩擦の多いわきの下や太ももの付け根などにも起こります。かゆみをともない、赤くなったり、皮膚が荒れてカサつき、ベラベラとはがれてくる場合もあり、脂漏性湿疹ともよばれます。

 

 

 

クリップ原因は、

マラセチアという真菌(カビ) の存在です。マラセチアはヒトの皮膚に普段から存在する常在菌ですが、皮脂を好み、皮脂が多い環境下で異常増殖すると、その代謝物が肌に炎症を引き起こすと言われています。

マラセチアが皮脂や汗の多い環境を好むため、皮脂の過剰分泌は大きな原因の一つです。男性ホルモンは皮脂分泌を促進することから、脂漏性湿疹の患者は男性のほうが多いと言われていますが、ホルモンバランスの乱れなどにより、女性にも珍しくない疾患です。

原因についてはわかっていない部分も多く、他の原因としては、ストレス、ビタミンBの不足、不適当な洗顔や洗髪(すすぎ不足や洗いすぎ)、生活習慣の乱れなどもあげられます。

 

 

 

 

本日ご来店くださったお客様

 

28歳 女性 

 

10年前から顔、頭皮に症状が出る。

顔全体が少し赤くかさついている状態で、

アトピー肌に似ています。

 

 

「何年も気になっていて、病院へ通い薬を塗っても一向によくならなかった。あせる

 

とのことで、グリーンピールにたどり着きご来店くださいました。

 

 

ご来店くださるほとんどのお客様は、皮膚科経由ですねー

 

やはり、薬は対症療法で症状を一時的に良くするものであって、

根本からの改善はないので、症状が繰り返し出てしまいます。

慢性化する前に、根本治療をする事が大事だとわたしは思います。

 

 

勇気をもって

一度リセットボタンを押そう!

 

ですね。

 

 

 

初めてグリーンピールを受けられるお客様ですが、

迷いなくコースは5Daysを選ばれました。

 

やはり、最速で効果を実感したいお客様は5Daysを受けられますね。

 

赤身も、むくみもなく無事1回目のグリーンピール終了です。

 

 

 

慢性化した症状は改善に時間がかかりますが、無理なくゆっくりと健康なお肌へ導いていこうと思います。ニコニコ

 

 

 

ホームブログトップ

背中と首のシミ、黒ずみを解消

こんにちは!グリーンピール専門サロンnom セラピストりかです。

 

 

本日は、背中と首のシミ、黒ずみでお悩みのお客様がご来店くださいました。

 

 

グリーンピールを始められて半年がすぎ、6回目の施術になります。

 

 

お客様は20代

これまで、フォトフェイシャルを6回ほど受けられて、効果を感じなかったそうで、

グリーンピールにたどり着きました。

 

 

グリーンピールボディを受けられるお客様の多くは、

皮膚科での薬治療

ダウン

クリニックでのレーザーなどの光の照射

を経験済み。

 

効果を感じれず、改善方法をさがし

最終グリーンピールに辿りつきます。

なんだか駆け込み寺のようになってますね爆  笑

 

 

 

背中や首の黒ずみ、シミ、ニキビ跡、色素沈着

背中や首の後ろは自分では見にくく、手が届きにくいところなので、ケアがしにくい箇所です。

 

汗が付いたまま放置したり、

シャンプーやリンスの流し不足や、

背中をゴシゴシ洗ったりするのも色素沈着の原因になるので気を付けていただきたいです。

 

あと、日焼けによるシミや色素沈着もよくあります。

首の後ろは紫外線がよく当たりやすい場所でもあります。

日焼けした後は顔と同じように保湿と美白をしていただくことが大事です。

 

 

シェービングも色素沈着の原因になることもあります。

 

 

 

グリーンピールボディコースは、

 

ボディの気になるところにハーブを導入して肌免疫を上げ改善へ導いていきます。

セルフケアしにくい背中などの改善にはぴったりだと思います。

 

ハーブを入れる前にまず、リンパに滞りがないかチェックしまして、

リンパ節がある、わきの下、そけい部、あと胸回りを流してから、ハーブを導入いたします。

 

顔のグリーンピールよりも痛みやチクチク感はそれほど感じません。

 

 

ハーブを入れた後は24時間のホームケアが必須です。

こちらも背中の場合は手が届きにくいので、朝晩のホームケアのみで、

お風呂は背中を濡らさないようにしていただければ入浴も可能です。ニコニコ

 

 

ボディのシミや色素沈着改善のお客様には

フェイシャルと同じ高濃度ビタミンC美容液

ハーブを入れた後導入しパックします。

 

続きを読む

鼻の酒さ。赤みが治まってきました

こんにちは!グリーンピール専門サロンnomセラピストりかです。

 

酒さ  でお悩みの30代女性のお客様がご来店くださいました。

 

 

酒さとは、、、

赤ら顔のようなもので顔が赤くなる症状で、
特に、鼻、眉間、頬のあたりによく出ます。


この顔が赤くなる理由としては、顔の血管が拡張することで、肌が透けて見えてしまうことがあり、30代から60代に多く症状が見られ、慢性的に起こる疾患です。
欧米人に多いそうです。

原因は未だ不明。とされております。

治療方法として、

皮膚科で処方された抗生物質や抗菌薬を塗ったり、

クリニックでのレーザーやフォトフェイシャル治療が一般的とされています。

 

 

 

 

先日お越しくださったお客様は、

30代 

鼻の周りに赤みがあり、毛穴が開き皮脂がでている状態で、酒さの初期症状でした。

 

グリーンピールをする前に、皮膚科の薬を塗ったり、フォトフェイシャルを受けてこられたそうで、結果赤みは治まらず、皮膚が敏感になってひりひりする時があるとのことでした。

 

グリーンピールは皮膚が敏感になるどころか、丈夫にし健康な肌へと導いていきますので、

安心して受けていただけます。

 

現在

5daysを3回目を受けられています。

写真をご覧ください。

 

ビフォー

続きを読む

脂漏性皮膚炎の赤みとかさつきがなくなる

こんにちは!グリーンピール専門サロンnomセラピストりかです。

 

 

脂漏性皮膚炎でお悩みでご来店くださったお客様のお話です。

 

 

 

脂漏性皮膚炎とは?

簡単に言うと皮脂の過剰分泌によって引き起こす皮膚疾患のことです。

 

 

クリップ脂漏性皮膚炎

湿疹の一つで、皮脂腺が多く皮脂の分泌の多い頭皮や顔(特に鼻の周りなど)に起こりやすい他、耳の後ろ、摩擦の多いわきの下や太ももの付け根などにも起こります。かゆみをともない、赤くなったり、皮膚が荒れてカサつき、ベラベラとはがれてくる場合もあり、脂漏性湿疹ともよばれます。

 

 

 

クリップ原因は、

マラセチアという真菌(カビ) の存在です。マラセチアはヒトの皮膚に普段から存在する常在菌ですが、皮脂を好み、皮脂が多い環境下で異常増殖すると、その代謝物が肌に炎症を引き起こすと言われています。

マラセチアが皮脂や汗の多い環境を好むため、皮脂の過剰分泌は大きな原因の一つです。男性ホルモンは皮脂分泌を促進することから、脂漏性湿疹の患者は男性のほうが多いと言われていますが、ホルモンバランスの乱れなどにより、女性にも珍しくない疾患です。

原因についてはわかっていない部分も多く、他の原因としては、ストレス、ビタミンBの不足、不適当な洗顔や洗髪(すすぎ不足や洗いすぎ)、生活習慣の乱れなどもあげられます。

 

 

 

お客様

24歳 男性

7、8年前から鼻回りと、口元に赤みとかさつきの症状があったそうです。

2年前から皮膚科処方されたステロイドと尿素入り保湿剤を併用していました。

 

一向に回復せずグリーンピールを受けに来られました。

 

最初ご来店いただいた時は皮脂が過剰に出ている状態ではなく、乾燥しておりました。

朝晩のスクラブ洗顔のあと、べたべたするのとのことで、化粧水やクリームなどの保湿一切してなかったそうです。

(これ男性のあるあるです。)

過剰に皮脂をとりすぎて、おぎなえず、乾燥がすすみ逆に皮脂が出てしまってる状態です。

インナードライを起こしていました。

 

 

皮膚の乾燥を防ぎ、皮脂のコントロールをしていくことが大事です。

 

 

 

月1回

グリーンピールスペシャル1デイを4回受けていただくことに。

ダウン

結果

肌の保水力がアップし、乾燥していた肌が改善。

過剰な皮脂の出もなくなりました。

赤みも治まり、かさかさした皮膚がはがれて、ざらつきもなくなりました。

 

 

まだ20代なので回復は早かったのと、大好きなスイーツを控えたり、24時間のホームケア以外も続けて肌ケアをがんばっていただいていたのが結果の助けにもなりましたね。

 

 

脂漏性皮膚炎でお悩みの方は、ぜひトライしてみてねウインク

 

 

ホームブログトップ

 

酷いニキビ跡がだんだん平らになってきたよ

こんにちは!グリーンピール専門サロンnomセラピストりかです。

 

 

ニキビ跡でお悩みのお客様がご来店くださいました。

本日4回目のグリーンピールです。

 

 

20代の時に大人ニキビに悩まされ、現在はニキビは治まってますが、

鼻回り、頬から顎にかけて、のニキビ跡の改善に来られています。

 

 

 

以前にもお話させていただきましたが、

一度できてしまったニキビ跡、それも時間がたって

深く溝ができ、凸凹になってしまっているお肌は

簡単には改善しません。

 

 

ニキビ跡の改善で一般的な方法は

美容エステや皮膚科などのレーザーやピーリングはお肌表面に働きかけ

はがしたり溶かしたりする改善法です。

 

 

でもそれは副作用などの危険もあると聞きますので

正直こわいですよね。

 

 

また、そんなこわい思いをしても全然効果がなかったという声も聞きます。

 

 

グリーンピールはピールと名前がついてますが

巷でいうピーリングとは全く別物なのです。

 

 

オーガニックハーブを使いそのハーブの力で自信の肌を再生し、

お肌の中から改善していきます。

剥離がその例で、いらなくなった角質が自然と剥がれ落ちていきます。

薬品で表皮を溶かしてはがすピーリングとは全くちがいますよ。

 

 

 

こちらのお客様も

皮膚科でピーリング

美容クリニックでフォトフェイシャル

グリーンピール

 

という順番でうちのサロンにたどり着いたそうです。

 

 

コースは

月1回の グリーンピールスペシャル1デイ

を受けられてます。

 

2回目ご来店の時には、

「化粧ののりが前とは違う」

 

4回目の今日は

「酷いニキビ跡がだんだん平らになってきたわ」

 

とおっしゃられ実感されております。

 

 

だいぶと溝が浅くなってきたのと、それと同時に毛穴のくろずみと、

くすみがなくなったので、明るさとつやがでました。

 

お肌って手をかけることで、30代になっても成長していくんですよね~アップ

驚きです!!

 

 

ホームブログトップ

毛孔性苔癬と言われてしまってもあきらめないでね

こんにちは。グリーンピール専門サロンnom セラピストりかです。

 

 

 

お年頃のみなさん!

二の腕にぶつぶつできてませんか?

男性女性に問わず、10代20代の方に多い症状です。

 

 

 

それは、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)や毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)とも言われるもので、二の腕や背中、太ももやふくらはぎ、おしりなどの肌表面にぶつぶつができる皮膚疾患のことです。

 


本来であれば肌表面にある角質は、皮膚のターンオーバーとともに剥がれ落ちていきますが、その過程でなにかしらの異常が生じ、毛穴周囲に古い角質層が溜まって毛穴をふさぐことで、ざらざらやぶつぶつとした肌状態をつくります。遺伝要素が強いと言われていますが、いまだ原因は解明されていません。
年齢とともに治る傾向がありますが、30代以降になっても消えない方もいます。痛みなどはなく健康面において影響するものではありませんが、 肌を露出すると目立つため悩まれている方が多い症状です。

 

 

 

一般的には

●塗り薬をぬって皮膚をやわらかくする

●ケミカルピーリングで皮膚をはがす

●レーザー治療で熱刺激を与える

 

といった方法で改善を試みるようですが、

時間がかかり費用がかさんだり、皮膚を傷めてしまう恐れがあります(・・;)

 

 

いろいろ試されて

「全然ぶつぶつ減ってない(-_-;)」

ってお客様が最後の頼みの綱ってことで

グリーンピールをしに来られます。

 

 

先日お越しくださった、20代の女性の方もそのお一人でした。

 

グリーンピール(ハーブ1グラム)を2回受けられた結果を

ビフォアアフターでご覧になってください。

 

 

ビフォアー(グリーンピールする前)

赤みのあるぶつぶつが全体的にあり

ざらつきもありました。

続きを読む

アトピー性皮膚炎の改善で男性のお客様ご来店

こんにちは。グリーンピール専門サロンセラピストりかです。

 

 

本日は

アトピーでお悩みの20代男性のお客様がお越しくださいました。

 

 

 

アトピー性皮膚炎って女性に多いと思われがちですが、

実は成人男性も多く、長く悩みを抱えられている方がご来店くださいます。

 

 

 

男性は、女性と違いお化粧をしなかったり、保湿ケアなどあまりしませんよね。

そうなると、ちょっとしたお肌の変化にも気づきにくくケアがおくれてしまい、

乾燥がすすみ、慢性のアトピー性皮膚炎になりがちなのです。

お化粧してないと、かゆみが出ると躊躇せずに顔を掻いてしまったりと、お肌のバリアを破壊してしまいます。

 

 

 

 

お客様は

18歳ごろから顔と首にかゆみの症状がでて、ステロイド剤を使ったり、やめたりの繰り返しでこられたそうです。

お肌は、かさつき粉が吹いている状態で、皮膚が固く黒ずんでいます。

 

 

クローバークローバークローバー

肌表面のバリア機能が破壊しておりますので、表面の保湿と同時に、

これまで塗ってきたステロイド剤のデトックスをし、ハーブを入れて肌の中から毒を排出していきたいと思います。

 

 

 

初めてのグリーンピールで、ホームケア5日間の不安もおありでしたが、

最後には

「早く治したい!」

ってことで5daysに挑戦されました。!!

 

 

 

少し時間はかかりますが、回を重ねるごとに艶がでてき、健康なお肌へと導いていきますので、かゆみに負けないでがんばってほしいです。^^

 

 

ホームブログトップ

 

 

背中の色素沈着が薄くなりました

こんにちは!グリーンピール専門サロンnom セラピストりかです。

 

9月になりましたね。

朝晩が涼しくなり、エアコンなしで寝れるようになってきたのでとってもお肌が喜んでます!

 

 

 

この夏はグリーンピールボディを受けられるお客様がたくさんいらっしゃいました。

 

 

その中でも背中の色素沈着の改善に来られる方が多っかったです。

 

 

 

背中の黒ずみ、ニキビ跡、色素沈着

背中は手が届きにくいところなので、セルフケアがしにくい箇所です。

 

 

汗が付いたまま放置したり、

シャンプーやリンスの流し不足や、

背中をゴシゴシ洗ったりするのも色素沈着の原因になるので気を付けていただきたいです。

 

あと、日焼けによるシミや色素沈着もよくあります。

日焼けした後は顔と同じように保湿と美白をしていただくことが大事です。

 

シェービングも色素沈着の原因になることもあります。

 

 

 

グリーンピールボディコースは、

 

ボディの気になるところにハーブを導入して肌免疫を上げ改善へ導いていきます。

セルフケアしにくい背中などの改善にはぴったりだと思います。

 

ハーブを入れる前にまず、リンパに滞りがないかチェックしまして、

リンパ節がある、わきの下、そけい部、あと胸回りを流してから、ハーブを導入いたします。

 

顔のグリーンピールよりも痛みやチクチク感はそれほど感じません。

 

 

ハーブを入れた後は24時間のホームケアが必須です。

こちらも背中の場合は手が届きにくいので、朝晩のホームケアのみで、

お風呂は背中を濡らさないようにしていただければ入浴も可能です。

 

 

 

先日お越しいただいたお客様

30代 お悩みは 

ニキビ跡による背中の色素沈着

続きを読む